エリンギの味噌漬け

エリンギを味噌漬けにする。 

それだけなのだが、レシピを探すとどうもイマイチだったので書いておくことにした。 

 

当たり前だが、エリンギには熱を通す。 

 

方法としては茹でるか、レンジで加熱するかである。 

 

味噌漬けとしては、水気を出したくない場合はレンジを用いることになるが、滑らかな食感のためには茹でた方がいいだろう。 

 

まず、中程度のエリンギを4つほどに割る。 

包丁を根元側に入れ、後は手で割るのが良い。 

これは気持ちの問題なのだが、これは松茸を割るやり方だ。 

長すぎるものは半分に切って、一口で食べられるようにした方がいいだろう。 

 

薄切りにするのもアリだが、歯応えが少なくなってしまうのがいけない。 

 

これを軽く茹でる。 

 

よく水気を切って、保存バッグなどに入れて、調味料(後述)を加えて揉む。 

冷蔵庫に1日も置けば食べられる。 

 

まあ、すぐに食べても問題ないが。 

 

 

調味料に何を入れるかだ。 

 

味噌は当然だろう。 

味噌だけでは量が必要になるため、塩も加え、味噌を少しケチっておく。 

茹でた場合は、水気が出て薄まるから、味噌がかなり必要になるからである。 

 

味噌にもよるが、砂糖を少量加えた方が良い。 

これに、生姜を加える。 

チューブで良いので、少し生姜が効く程度に入れる。 

隠し味ではないのだ。 

 

なぜかというと、エリンギには臭みがあるからである。 

 

いくつかのレシピを見たが、生姜を加えるものは見られなかった。 

脳内で調理し、味を想像したが、その際に生姜が必要と思ったのだ。 

 

実際に試すと、生姜は味噌と合うのはもちろんだが、エリンギの臭みは感じられなかった。 

 

かなり美味い! 

歯応えも楽しい。 

 

お試しあれ。 


おにぎり  <前 : 次>   ナガモ
Link and Track Back URL :
日本語を含まないか、当URLを含まないトラックバックは受理されません。管理者確認後に表示となります。


Comments

コメントをどうぞ   日本語を含まないものは受付られません。タグは無視されます。管理人確認後に表示となります。
お名前
URL (表示されません)
メールアドレス (表示されません)
タイトル
コメント (必須)


Track Backs